三原中華そば 一元 :: ☆和幸の足跡☆|yaplog!(ヤプログ!)byGMO » から転記させていただきました。

今日ラー




メニュー




中華そば(硬麺・背油多目)

全体画像取り忘れとった (笑)

一目見て、おっっ! 
中華そばの見た目と言い、白地に黒文字の暖簾と言い、福山市の一丁 によく似とるし!!
って思ったけど、スープの味やチャーシューにメンマと、明らかに違う感じ

じゃが、
どっかで食った事ある感じじゃったんで、帰って調べてみると??
尾道市御調町に在った、新尾道ラーメン 元 が、三原中華そばをキャッチコピーに、昨年11月移転して来たらしい!

ココの特徴と言えば、魚系に「でべら」を使用してるトコじゃそうで、
熱々のスープと言い、の時と基本は同じ様じゃけど、
ギンギンに効いてた醤油が少し優しくなった様に感じ、コクやヴォノ味は増した様に思えた



尾ラー定番麺の一つ、井上製麺所の中細麺で、
コノ手のスープに合わんわきゃない

チャーシューは硬めじゃけど、バサバサではなく、
シットリでプリッとしとる

醤油ダレで煮込んだ感じの背油は、とろける食感、
新鮮さを感じるネギに、シンナリしながらも歯応えが残るメンマ

三原中華そば 一元(カネヤスビル1F)
広島県三原市城町1-4-25
TEL 0848ー67ー1666
営業 11:00~15:00 17:00~翌1:00
定休日 (月)/ Pなし
地図


【7段階評価】
中華そば(硬麺・背油多目)
スープ
メン

コスパサティスファクション
トータル

じゃぁね

一元 (三原中華そば 一元)「エキテン」さんから一部転記させて頂きました。
一元 (三原中華そば 一元)「エキテン」さんから一部転記させて頂きました。

ラーメン放浪記!!

太郎が1番~♪ 太郎って? 最高 ~~♪♪ by ラーメン★太郎 から転記させていただきました。

三原市・三原中華そば 一元

尾道市御調から三原市に移転、店名も「新尾道ラーメン元」から変更し、
11月1日にオープンした「三原中華そば 一元」。
モチロン、オープン初日に早速来店したが、ラーメンしか食べなかったので、
日を改めて取材?みたいな~
イメージ 1
「新尾道ラーメン」から「三原中華そば」と名付けるぐらいだから一体何が変わったのか?
店内はカウンター15席、奥に5人?掛けテーブル席1つ。
イメージ 7
メニューね。
イメージ 2
「中華そば」600円。(三原で600円はチョッと高いような。)
見た目は何も変わってないようで醤油濃いそうで美味そうじゃ。
イメージ 10
スープは相変わらず油膜多めでアツアツ!
背脂も豚ではなく牛の背脂のようで、トロントロン。
イメージ 11  
でべら(「タマガンゾウビラメ」の干物)が隠し味となっているのは以前と変わりないが、
後味に癖が無くなって、食べやすくなっている。
その分、出汁が薄くなったような気もするが。
 
麺は「井上製麺所」の細平打ちストレート麺。湯で加減は丁度ええ。
ツルツル、コシがあって美味しい麺だ。

イメージ 12 
チャーシューは大振りが1枚。以前はパサパサ系だったが、厚みが薄くなってペロンペロンになったような気がする。ペロンペロン大好きだけど。(今は以前のパサパサ系に戻っている。)
イメージ 13
メンマはシャキシャキコリコリで味は薄め。変わって無い。
イメージ 3 
「焼きめし」400円。アツアツ、ホクホクで出来立てで美味い!
イメージ 4
パラパラ?ベタベタ?どっちでもない油加減。
味もしっかり付いていてチャーシューの細切れの旨味がいい感じ。
イメージ 5
オープン初日にゲットした「ギョーザ無料券」で注文した「ギョーザ」300円。
これはホワイト餃子か?!どこまでも白い。薄皮で餡も柔らかくて食べやすい大きさ。
イメージ 6
中にはナント!春雨が入っているよう。
ニンニクで十分辛いので、ラー油はいらね~ぞ!
ビールやご飯にもってこいだ。
 
しかし、相変わらずセット物、定食が無いのが残念。
イメージ 8
「三原中華そば」と言うより「尾道ラーメン」だと思うが、醤油濃い尾道ラーメンが大好きな太郎には
嬉しい限り。
 
店名が「元」から「一元」になったのは、
店舗を「二元」、「三元」と増殖させるのが店主の野望か~?
 
がんばってね~キャッハ!
 
太郎の評価:★★★☆☆
広島県三原市城町1-4-25 カネヤスビル1F
電話/0848-67-1666
営業時間/11:00~15:00、17:00~1:00
定休日/月曜日
駐車場/無え~よ!
駐車場/無え~よ!
  
夜はこんな感じ~♪(オープン初日)
 
イメージ 9